シルバースタンプ・タガネ オールドスタイル マンジ卍 【スワスティカ】 【ワーリングログ】 150jul03

0円(税込)

ナバホ族ハンドメイドの彫金用スタンプ・タガネです。
こちらはビンテージジュエリーに使われていたデザインである卍マンジ・スワスティカ。
かなりレアな工具かと…

卍 【スワスティカ】 【ワーリングログ】について・・・
 4Lからなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)刻印はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。
当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。

現地のインディアンの人たちも利用している材料・道具を販売するショップにて買い付けてきました。

※実際にシルバーに打ち込む時の深さなどで、画像のデザインと多少異なる場合がございます。

カテゴリーから探す