<CENTINELA TRADITIONAL ARTS>センチネラ・チマヨラグ (ナチュラルダイ&インディゴ染め/自然の草木染&藍染) 19S07

14,080円(税込)

アメリカはニューメキシコ州のサンタフェ近郊のチマヨという小さな村でハンドメイドで作られてる世界的に有名な伝統的な織物 <CHIMAYO RUG/チマヨラグ>

その中でも、チマヨラグを織らせたらナンバーワンの工房「センチネラ・トラディショナル・アーツ」による、スペシャル・エディションなラグをご紹介します・・・

使用されている毛糸は・・・この冬、センチネラの工房にて自分たちで毛糸をナチュラルダイ(自然の草木染)で染め・・・・その、手間ひまかけて作った貴重なムラ染めのナチュラルな風合いの毛糸で織られています。

草木染も・・・・たとえばインディゴ染めの場合、1回で染まる訳ではなく、何回も藍に入れは出し、空気酸化を繰り返して染め上がります。

手作業のため色の濃い部分・・・薄い部分とあり、ビンテージデニムのたて落ちのような質感もあり・・・・それが逆に作品のアクセントになっています。

作者は・・・Cecilia Gurule
2019年製作の特別なラグ作品です。

紙タグの裏に、どんな植物でどのカラーを染めたのかのチャートが付いています。
イエローは・・・Chamisa、Goldenrodという植物・・・
ピンクやレッドやオレンジ色は・・・・Cochineal,Madder Root・・・
ブルーはもちろんインディゴ・藍染ですが、それにログウッドを加えるとパープルになるそうです・・・・
黄色が混じったグリーンっぽいブルーは、一度草木染で黄色に染めた毛糸を、再度藍染したそうです・・・

自然界の・・・植物たちが生み出す神秘・・・・やさしい色合い・・・・

また、羊たちの持つ毛色・・・・生成りホワイト、オートミール、ピキャン、ブラック、ブラウン、ヘザーグレーなど・・・
これも自然のナチュラルな毛糸が使われています。

フリンジをのぞいた本体サイズは50x26cmくらいです。
多少の誤差はご了承ください。

100%ウール・羊毛です。


<Chimayo RUG/チマヨラグとは・・・>
アメリカはニューメキシコ州のサンタフェ近郊のチマヨという小さな村でハンドメイドで作られてる世界的に有名な伝統的な羊毛織物で、近年は、アメリカの歴史的手工芸にも認定されて全米各地のミュージアムにも展示されていたりします。
その昔はその毛糸も自分たちで紡ぎ、染色して、ひとつひとつ手作業で丁寧に織られてきました・・・・
代々と受け継がれた機織り機と共にその技術やデザインは現在も受け継がれています。


※暖色スポットライトの店内にて撮影しています。お使いのパソコン環境によっては、色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す