1970sビンテージ・Navajo Sandpainting/ナバホ族伝統工芸サンドペイント 【Freddie Nelson】作 <YEI/ナバホの精霊・儀式イェビチェ>デザイン 19N20

19,800円(税込)

こちらは1970年代のビンテージ品のインディアンクラフト・・・・
ナバホ族伝統工芸品であり、祈りのデザインでもあるナバホのサンドペイントもしくはサンドペインティング【砂絵】の壁掛けです。

ナバホアーティスト【Freddie Nelson】のハンドメイド作品で、デザインされた額縁のような形状の大型の作品です。
裏面に説明文などがついています。
ちなみに2枚同時に見つけてきたので、もしスペースに余裕がある方は2枚セットでいかがでしょうか〜w

<ナバホ族のサンドペイントもしくはサンド・ペインティング(砂絵)>とは
ナバホ族の古来より伝わる儀式の中で、ホーガンでみんなが車座になり、その中心の結界でシャーマン・・・メディスンマン(祈祷師・祭祀)が砂地の地面にシンボル・意匠を描く祈祷方法があり、ナバホ族にとってそれは「スピリットを呼び出す」という意味がある。その絵や図案には意味があり、書き留めることや撮影することは固く禁じられている。儀式の最後には、祈りが届いたとし、そのすべては消され、元の地面に戻すことで終了となる・・・
この儀式では修業を積んだメディスン・マンだけが描くことを許される。描く題材も神話や伝説、文様などがあり、聖なるスピリットを呼び覚まし、病を治癒しパワーを与えるための儀式に用いられている。

もともとは上記のように儀式のために描かれていたサンドペイントでしたが、1900年以降は接着剤のついた盤面に描かれるナバホ族独特のアート作品・工芸品・芸術品として、アメリカのサウスウエストの先住民アートとして評価され、現在も数多くのアーティストがこの工法を用いてアート作品を生み出しています。

ナバホ族の砂絵には、基本的には神聖な色とみなされている<赤・黄・白・黒・青>の5色の砂が使われております。

アーティストの個人個人の感性で作りあげられていく為、同じデザインでも、それぞれどこか違った作品に仕上がってます・・・・

ナバホの世界観や原風景を感じさせるクラフトで、ご自身含め、大切な方のギフトアイテムとしても、ドリームキャッチャーやマンデラと同様、インディアンカルチャーに陶酔してる方ならきっと喜んでくれるアイテムかと思います!


サイズは17・5x15cm、厚さ2cmくらいです。
多少の誤差はご了承ください。

◎こちらはビンテージ&アンティークのインディアンクラフトです☆
新品ではなく、基本的にセカンドハンド・・・中古品となります。
それぞれ経年による使用感や傷、汚れ、擦れなどのダメージはありますが、逆にそのユーズドのエイジング感がビンテージものならではの魅力かと思いますし、どちらもインディアンクラフト創世記の歴史を感じさせる一品かと・・・・

もし状態が気になる方は、是非リトルクラウド店頭にてダメージ等をご確認ください。
購入後の返品・交換は出来ません。
通販の方は上記をご了承のうえご購入をよろしくお願いします。


※暖色スポットライトの店内にて撮影しています。お使いのパソコン環境によっては、色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す